射出成形にはいくつかの種類があり、用途によって使い分けられているのが実態です。最近では複数の色のプラスチックで整形されたパッケージも非常に多くなっていますが、これはそれぞれの部品を独自に成型して作られたものではなく、1つの金型で作られているものであるため実際には非常に効率よく製造されているものとなっています。しかし見た目には複雑な構造に見えるため非常に高級感があり、また手が込んでいると言う印象を与えることから注目されるものとなることが少なくありません。また射出成形の中にはプラスチックや樹脂ではなく、金属の粉末を利用して行う方法もあります。

この場合には整形されたものが金属であるため、非常に重厚感があるとともに強度も高く様々な場面で利用されることも多くなっています。複雑な形状を実現することができることから、従来の金属加工ではできないような緻密な形状を実現することができるほか、射出成形であるために効率よく製造をすることができる事から、実際には様々な場面で利用されているのが実態です。射出成形の種類にはその他にも様々なものがあり、単純に素材を金型に射出するだけで希望の形状を実現することができることから、その材料を変えることでいろいろなものを生み出すことができるのも特徴です。さらに特殊な種類の中には金型の中にあらかじめ金属シートを配置し、プラスチックを射出することで表面が金属で内部がプラスチックの特殊な素材を作り出すことができます。

この方式を利用することで、複雑な質感の高いパッケージを生み出すことができることから、高級感のあるものとすることができるのも特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です